税理士による確定申告の無料相談会が2月1日からはじまります!

いよいよ2月に突入しました。
私たち税理士業界にとってみれば、1年間を通して一番忙しい時期と言えるかもしれません。
その大きな理由は何といっても「所得税の確定申告期間」だからです。

個人事業の方、土地や建物を売却した方、医療費控除や寄付金控除など様々な理由で確定申告をする必要がある方。
多くの方が一斉に申告をするので、どうしてもそのお手伝いで忙しくなっていまいます。

そんな確定申告が必要な方向けに、税理士会などでも確定申告の応援をしています。

税理士主催の確定申告無料相談会

各地域の税理士会では、確定申告が必要な方に対して「税理士による確定申告無料相談会」を開催しているところが多いです。

私が所属している税理士会小田原支部でも確定申告の無料相談会を開催します。
各エリアの開催予定は下記の通り。

2016年2月1日(月) 松田町文化センター
2016年2月2日(火)~3日(水) 小田原市川東タウンセンターマロニエ
2016年2月4日(木) 箱根町仙石原文化センター
2016年2月4日(木) 真鶴島民センター
2016年2月5日(金) 開成町民センター
2016年2月8日(月) 中井町役場
2016年2月8日(月) 湯河原町役場
2016年2月9日(火) 大井町生涯学習センター
2016年2月9日(火) 山北町生涯学習センター
2016年2月12日(金)15日(月) 南足柄市役所

基本的にどの会場も9時30分から16時までが開催時間(箱根仙石原は15時30分まで)です。
午前中の最終受付時間は11時まで。午後の最終受付は15時までです。

今年もN氏ががんばります・・・

今年もN氏ががんばります・・・

相談や申告書作成のお手伝いが出来る内容は限定されています。

▼ 小規模の個人事業者や不動産収入がある方で決算書まで作成が終わっている方
▼ 医療費控除や寄付金控除など
▼ 年金所得者や二か所給与の方

など、比較的内容が簡単なものに限られます。

▼ 土地や家屋などを売却された方、株式などを普通口座で売買された方
▼ 住宅ローン控除を初めて受けられる方
▼ 事業や不動産収入の決算書などが全くできていない方

は対象外となっていますので、税務署や青色申告会、お近くの税理士などに依頼されるようにしてください。

あくまで無料相談会は「簡単な確定申告についてお手伝いする場」となっています。
どうしても人数が多く集まってしまうので、一人一人になかなか時間をさけないのが現状です。

小田原税務署の会場は2月8日(月)からオープン

税理士による無料相談会の会場でお受けできないような確定申告の相談は、各地の税務署で対応してもらうことも可能です。

毎年確定申告の時期になると、各エリアの税務署には特設会場が設けられます。
小田原税務署では、小田原税務署内の3階会議室が確定申告特設会場になるようです。

会場時期は2016年2月8日から。
平日9時から17時まで(受け付けは8時50分から)が原則ですが、2月21日(日)と28日(日)だけは休日でも開庁しています。

ちなみに駐車場はありません(あるのですが締切されていて駐車できないようになっています)ので、バスなどを使っていく必要があります。

今年はクレームが増えそうな予感・・・

さて、小田原税務署ではこのようなスケジュールで予定されているのですが、今年は納税者からクレームがいっぱい出そうな予感がします。

スタートが遅い

税務署の確定申告会場のオープンは、年を追うごとに後のほうにズレてきています。
数年前まで1月中から特設会場が出来上がっていたのですが、今年は2月8日からということなのでかなり後ろ倒しですね。

オープンが遅いというコトはそれだけ「特設会場が開いている期間が短い」というコトです。
つまり1日当たりの来庁者数が増えますので、実質的に前よりも混むわけですよ。

ただでさえインフルエンザなどが流行っている時期に人混みのなかでずっと待っていなければいけない・・・。
これはたまったものではないですね。

待つ場所が屋内から屋外へ

特設会場はそんなに広いわけではありません。
正直言ってちょっと狭いです。いや、狭すぎます。

毎年人で溢れかえっているようなのですが、今年から順番待ちの方は税務署内(屋内)から税務署の外(屋外)で待つことになるそうです。

えー!って感じでしょ?
ただでさえ混んでいて待たされるのに、さらに寒空の下で放置されるなんて・・・。

32e0d5e9
マイナンバーによる混乱

昨年末からマイナンバー制度がスタートしたわけですが、税金の申告には今後マイナンバーの記載が必要になります。

今年はまだ猶予期間なので記載する必要はないのですが、来年以降に確定申告をする場合には、申告書の提出をする際に「写真つきマイナンバーカード」の提示が必要となります。
もしマイナンバーカードが無い場合には、本人を確認できる運転免許証などのコピーの添付が必要となります。

今年は必要ないってコトになっていますが、ただでさえ分かりにくい制度なので、今年の申告の時も相当混乱するのではないかと予想されます。

例えば、今まで申告するのをサボっていた人たちがドカッと申告に来るかもしれません。
「私は申告をする必要があるのでしょうか?」
ということを確認するためだけに税務署に来る人もいるでしょう。
国税庁の電話相談で聞いても「もし心配なようであれば、お近くの税務署でご相談ください」と言われる始末・・・。

もうね、カオスですよ、カオス。(-_-;)

カオス

まとめ

無料相談会や税務署での確定申告作成は、おカネはかかりませんが時間や労力、ストレスがかかります。
ある意味、多少のお金を払っても混みあう会場まで行かない方法を選ぶ方が賢いかもしれません。

① インターネットで国税庁の確定申告書作成サイトを利用して郵送で提出(PC、プリンタと郵送料500円程度)
② 電子申告で申告(今年まで電子証明書とリーダーが必要)(PC+5,000円程度)
③ 青色申告会などに入会して手続き(2,000円~10,000円程度)
④ 税理士に依頼(10,000円~)

私が素人だったとしたら

▼ 単発の確定申告(医療費控除など)・・・①の方法
▼ 毎年やる必要があるけど内容は簡単・・・②の方法
▼ ちょっと相談したいことがあるけど基本そこまで難しくない・・・③
▼ 土地建物の譲渡・・・ガマンして税務署に行くかなぁ(; ・`д・´) 儲かってたら税理士に任すかなぁ(; ・`д・´) と悩む
▼ ビジネスを大きくしたいフリーランスや個人事業・・・④の方法

という感じかな?

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は久しぶりのお休み。
子供と一緒に中井町の中央運動公園に遊びに行きました。
パークゴルフしたりローラースライダーで遊んだ後、なぜか新しいドラクエのソフト(ドラゴンクエストビルダーズ)を衝動買い。
もちろんゲームをやるヒマなど無いのですが・・・なぜだかドラクエシリーズはほぼすべて揃っている我が家なのでした(;´・ω・)

【今日のトレーニング】

ほぼ1週間ぶりにトレーニング。
5:30/kmほどのペースで10km流しました。
右ひざに多少の違和感はありますが、少し体が温まってくれば気にならないほどです。
様子を見ながら継続していきます。

【1日1新】 1日1新についてはコチラ

ドラゴンクエストビルダーズ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

The following two tabs change content below.
すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。

ABOUTこの記事をかいた人

すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。