税理士とはどんな仕事をするのでしょう?③ ~自分をアピールできるかどうかが成長のポイント~

安定しているといわれる士業ビジネスも、実際にはそんなに甘くはないのです。

 

マイナス成長市場の税理士業界

 

一般的な税理士の仕事と言えば

▼会社の会計処理のサポート
▼ 個人の確定申告
▼ 相続税の申告

という3つの大きな柱が今までの仕事の中心的な存在でした。

ただ、以前に比べると税理士の業界にも変化が出てきています。
税理士の数も増えて業界も競争が厳しくなりましたし、ほかの業種からの参入やITの進化によって今までと同じようなやり方では仕事が増えていかないのです。

とあるアンケートでは、業界の売上を平均すると年間2%くらいのマイナス成長なんだとか。
つまり何も対策をとらない税理士事務所では、年々収入がマイナスになっているということ。

まぁ、税理士自体の平均年齢が60歳代半ばという超・高齢業種なので、そんなに勢いのある税理士も少ないという理由もあります。

ただ、その中でも比較的若い世代の税理士には「このままじゃいけない」という危機感を持った人も多いので、今までとは違った分野にドンドン進出している人もいっぱいいます。

 

税理士業界も広告してもOKになった!

 

今までの税理士ビジネスは「待ち」のスタイルが基本。
要は「お客さんが自分自身で税理士を探して問い合わせしてくる」というのが一般的だったのです。

昔の税理士業界には「広告をしてはいけない」というのがルールとして存在していました。
ですので自分からアピールするのは基本的にはNGだったのです。

それが数年前に広告が解禁になり、「自分のところはこういうサービスができるよ!」ということをアピールできるようになったんですね。

それから税理士の業界は大きく変わりました。

税理士がどういう仕事、どういうサービスをしてくれるのかというコトは、一般の人にはなかなか分かりにくい業界。
とくに昔からの税理士の中には、自分たちが「センセイ」と呼ばれることをいいことに上から目線の人も少なくなかったのです。

何となく税理士っていうと敷居が高いなぁ・・・

そのような感想を持っている人も多いですよね。

でも、税理士も自分がどういうサービスができるのかということを広告できるようになりました。
インターネットなども普及して、お客様自身が自分で税理士を選ぶことができるような時代になったのです。

自分と同世代の税理士が良いというのであれば、そういった人を探すこともできます。
事務所の雰囲気や税理士の考え方なんかをブログで公開しているところもありますので、そういった情報も参考にすることができるようになりました。

逆を言えば「自分をアピールすることができる税理士は仕事が増える」という状況になったのですね。

▼ 大きな事務所がお客を抱えているので仕事がとれない
▼ 顧問料の金額を下げないとお客がとれない
▼ マイナス成長業界だから税理士になっても儲からない

こういうことを言う税理士業界の先輩たちがいますが、たいていこういうコトを言う人は自分のアピールがヘタクソな税理士です。
そして変わりゆく業界にいることを自覚していない人、行動をしていない人たちです。

自分の仕事についてお客様に説明してあげよう、自分の仕事のやり方についてお客様に説明してあげよう、という意識を持っている税理士は、着実にお客様を増やしています。

2016110802

 

アピールするだけでなく実践しているかどうかがカギ

 

もちろん、ただアピールするだけではダメ。
出来ないことを出来るといってはダメですし、自分がやりたくないコト、思ってもいないことをアピールしてもだめです。

「ウェブサイトではイイことばかり書いてあるのに、実際にお願いしてみたら全然ダメだった・・・」

こんな状況になってしまっては本末転倒ですよね。

自分でアピールするのであれば、その部分の仕事はきっちりこなせなければなりません。
チカラを入れていくのであれば、それなりの勉強や努力もしていく必要があります。

評価サイトやSNSなどの普及が進んでいけば、税理士だって第三者から評価される時代が来てもおかしくないですからね。

ぐるなびや食べログみたいに「税なび」や「税ログ」なんて比較サイトで税理士を選ぶ時代もそう遠くないかもしれません。
(実際にはこういった比較サイトもあるのですが、母数が少なすぎるので・・・)

 

まとめ

 

広告はオープンになりましたが、それでもほかの業種に比べればまだまだ閉ざされた空間です。
ちょっと目立つようなことをすれば、業界の老舗と言われるようなところから嫌がらせをされるようなこともありました。

最終的に税理士を選ぶのはお客様ですから、自分にとってより良いサービスを提供してくれる税理士を選ぶことが一番なんですけどね。

 

The following two tabs change content below.
すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。

ABOUTこの記事をかいた人

すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。