自動車はリースとローン,どっちがオトク?

地方で生活や仕事をするためには、マイカーは無くてはならない存在です。8028972209_26f093011e_b

最近はエコカーやハイブリッド車など燃費や環境に良い車も多いですしデザインも色々あるので、どんな車にしようか迷ってしまいますよね。
どんな車にしようか迷うのも大変ですが、「どのようなカタチで車を購入するか」というのも迷ってしまいます。

自動車ディーラーなどでは「残価設定型ローン」というものがあったり、リース会社などでは全ての諸費用をパックにしたリースプランなども用意しています。

どの方法を選ぶのが一番いいのでしょうか?

 

毎月の支払額を抑えた残価設定型ローン

まず、どのようなプランがあるのでしょうか。
最近よく利用されているのが、ディーラーなどで勧めている「残価設定型ローン」というモノです。

これは一定の期間がたった後に車の処分方法を決めておき、それまでの期間は支払額を少し抑え目にするというものです。

通常の自動車ローンであれば、車の購入総額に分割手数料分を上乗せしたものを支払回数で割ったものが毎月の支払額になります。
それに対して残価設定型ローンは、例えば5年後の下取り相当金額を設定しておき、残りの部分だけを5年間の支払回数で割ったものが毎月の支払額となります。

例えば、トヨタのプリウスの標準人気モデルを5年間の自動車ローンで購入すると、毎月の支払額は49,700円になります。
同じ車種を残価設定型ローンで購入した場合、毎月の支払額は36,300円になります。

ただ、残価設定型ローンの場合には、5年たった後に次の3つのなかからどうするか選択しなければなりません。

① 残価相当額(720,000円ほど)を支払ってそのまま乗り続ける。
② 車をディーラーに返却する。
③ 新しい車を選び、同じような残価設定型ローンなどのプランを組みなおす。

そのまま車が必要であれば、①か③のどちらかを選択することになります。

最終的に①の場合には通常ローンの場合と比較してそれほど総支払額が変わらないので、ただ単に「支払方が違うだけ」という結論になります。
5年ごとに自動車を買い替える様な人の場合、毎月の支払額を通常ローンよりも抑えられるので支払いやすいかもしれません。

 

全ての費用を含んだオールイン・リースプラン

最近では、通常の自動車ローンに対して、全ての諸費用まで含んだオールインワンパッケージのリースプランもあります。6349846174_2a05aaef2a_b

残価設定型プランも含めた自動車ローンの場合、車体自体の金額は毎月の支払に含まれていますが、自動車税や車検費用などの維持管理費用は含まれていません。
ですので、毎年の自動車税の支払や、車検時の重量税や自賠責などの法定費用・整備費用、タイヤやオイルなどの消耗品は別途自分で負担が必要になります。

それに対してオールイン・リースプランの場合には、それらの維持管理に必要な費用まで含まれているのです。

ですので、車に関する基本費用は毎月の支払額に含まれているということになります。

車検時や自動車税の支払時期の5月末ごろに臨時の出費をするのがイヤダという人には向いているかもしれません。
また、事業をしている方などで毎月の支払いを平準化して予算を分かりやすくしたいという方にも向いています。

 

最終的にはほぼ同じようなカタチ

それでは両社がどのように違うのか、一覧にしてまとめてみました。

今回はトヨタ・プリウスの標準モデル、オプション(ナビやETCなど)は何もつけない状態で計算してみました。
期間は5年間で計算しています。
無題

諸費用の差額にはタイヤ交換やオイル交換が含まれていないので、ならしていけばだいたい同じようなカタチになるかと思います。
※2回目の車検はリースや残価設定が終わるタイミングなので、そのまま車両を返却すれば不要となります。

多少の差額は出るかもしれませんが、ほとんど変わらないというのが結論です。

事業に使っている車の場合、取得する方法によって会計処理に多少の差はあります。
ただ、よほど高額な車でない限りはほとんど経営に影響ありません。

 

車両の維持にかかる費用は他にもある

ただ、車両を維持していくためには他にもかかる費用があります。gf2160421726

自動車の任意保険や車両保険、駐車場代やガソリン代など、様々な費用が発生します。

自動車保険などは年齢や等級によって保険料に差が出ますが、年間約10万円はかかると思います。
駐車場やガソリンも含めれば、年間で30万円程度の出費はかかるでしょう。
ナビやオーディオなどのパーツも購入すればもっとかかります

新車のプリウスを1年間保有するだけで100万円弱の出費になります。
これがクラウンになれば・・・BMWになれば・・・ベンツになれば・・・

目先の支払額だけでなく、全体としてどれだけ費用がかかるかを試算してみると車の選び方も変わるかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。

ABOUTこの記事をかいた人

すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。