いま箱根はどうなっているのか?

今月のはじめ、箱根・大涌谷付近で火山性の微動が続き、噴火警戒レベルが引き上げられました。

噴火警戒レベルが引き上げられてから1週間がたちましたが、地元ではそこまで大きな変化というモノはそこまで感じられていません。

実際に箱根周辺はどのような状況になっているのか、お伝えできればと思います。

 

いつもよりは少ないが・・・

噴火警戒のニュースが出てから初めての週末を迎えました。

箱根近辺の観光施設では観光客の減少が懸念されていましたが、そこまで大きく客足が減ったことはなかったようです。

私自身、日曜日に箱根湯本まで日帰り温泉に行ってきましたが、いつもの週末よりもちょっと人では少ないかな?と言う程度であいかわらずの賑わいを見せておりました。

もともとゴールデンウィークの最終日と言うこともありましたので、客足的にはこんなもんかなぁという感じです。

元箱根の山のホテルのツツジは見頃を迎えていますし、新緑の芦ノ湖のはとても魅力的です。

2015E5B9B45E69C8810E697A5E381A4E381A4E381982028529-thumbnail2

大涌谷や神山を中心とした内輪山エリアには入れませんが、明神ケ岳や金時山など箱根外輪山エリアはハイキングなどをするには最高の季節です。

もちろんトレイルランにはサイコーのロケーションですしね♪

 

そうは言っても影響は大きい

ただ、やはり全く影響がないとは言えません。

火山性の微動ということなので、大涌谷周辺ではいつ水蒸気爆発が起こるかどうかは分からない状況ですし、それに伴う地震の影響なども懸念されます。

また、箱根周辺の400ほどの温泉施設に温泉を供給している施設が大涌谷にあります。
その温泉供給施設の点検も制限されてしまったため、これらの温泉施設が源泉のお湯を利用できなくなる可能性があります。
※行政側もこの点について可能性があるとしたうえで、温泉共有施設が使えなくなった場合に入湯税の徴収をしない可能性なども検討しています。

更に一番怖いのは「いま箱根に行くのは危ない」という先入観念を持たれてしまうこと。

今回の警戒レベル引き上げで立ち入り禁止エリアとなったのは大涌谷周辺のみです。

11109194_555528111254045_5464835100880985342_n

箱根周辺で見ればごく限られたエリアであることが分かります。

通行止めになっている県道もありますが、その位置は県道大涌谷小涌谷線から大涌谷へ向かう限られた区間のみです。

905553_2817554_img

そもそもこの区間は大涌谷駅へ向かう時しか利用しない区間ですので、この区間が通行止めになったとしても他のエリアには全く影響しません。

150507_1133

 

ただ、やはり連日噴火の可能性があるという報道がされていると、どうしても「様子が落ち着くまでは箱根は避けよう」と思うのは仕方ないことなのかもしれません。

私も百名山を巡るチャレンジをしていますが、昨年御嶽山の噴火が起きた時、「しばらく御嶽山には行けないかなぁ・・・」と思いました。そう思うのが当たり前かもしれません。

御嶽山は噴火警戒レベルが3ですが、同じレベル2のエリアとしては草津白根山、阿蘇山、三宅島などがあります。

これらのエリアも噴火警戒レベルにより立ち入りが禁止されているエリアがあるのです。

 

自然の恩恵と自然の厳しさ

ただ、ちゃんと現実と現状だけは知っておいて欲しいと思います。

大涌谷に一度でも行ったことがある方なら知っているかもしれませんが、そもそも大涌谷では昔から勢いよく水蒸気が噴き出しています。

また、大涌谷周辺は周りを山が囲まれた地帯であるので、もし水蒸気爆発が起きたとしてもその影響があるエリアは限定的と言われています。

news2487705_6

特に南側は神山・早雲山・駒ヶ岳と比較的標高が高い山で囲まれていますので、箱根駅伝のコースでもある国道一号線などへの影響はほぼ無いと思われます。

一部で「来年の箱根駅伝開催が危ないのでは?」という意見もあるようですが、それは全くこのあたりの地理に詳しくない方なのでしょう。

確かに、自然の驚異は人間の常識を軽く吹き飛ばしてしまいます。
いくら安全と言われている場所でも、本当に安全かどうかなんて誰も保証できません。

箱根は豊かな自然や景色、豊富で良質な温泉など、自然の恩恵を受けた素晴らしい観光エリアです。
自然の恩恵を受けてきた以上、自然の厳しさも受け入れて、共存していければよいなと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.
すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。

ABOUTこの記事をかいた人

すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。