亡くなった後に振り込まれた年金は相続財産ではない~未支給年金という財産~

lgf01a201310121600

国民年金や厚生年金を受け取っている方が亡くなった場合、亡くなった日以後に年金が振り込まれることがあります。
こういった年金については、亡くなった日の属する月分までは受給する権利があるので、もらっても問題ありません。

このような亡くなった日以後に受け取る年金のことを「未支給年金」と言います。
未支給年金については、もともと亡くなっていた人がもっていた「年金を受給する権利」に基づいて支給されるので、当然のように相続財産だと思われる方も多いかと思います。

実はこの「未支給年金」は相続財産ではないのです。

公的年金は後払い

国民年金や厚生年金などの「公的年金」は基本的に後払いのカタチをとっています。

年金支給日は「偶数月の15日」ということになっています。
後払いというコトですので、例えば4月15日に支給される年金は「2月分と3月分の年金」ということです。

公的年金は亡くなった日の属する月分までもらうことが出来ますので、仮に3月10日に亡くなったとすれば3月分までの年金をもらえます。
ですので4月15日に支給される年金を受け取ることが出来るのです。

もし2月に亡くなっていたとすれば、3月分の年金をもらうことは出来ません。
間違って4月15日に2か月分が振り込まれたとしても、3月分の年金は返さないといけません。

年金は受給日になって初めて権利が発生する

「亡くなっていた人が本来受け取るべき年金なのだから、未支給年金は相続財産ではないのか」
と思われる方も多いかもしれません。

例えば、お父さんが亡くなった場合に、未支給年金が同居のお母さんの口座に振り込まれたとします。
子どもたちは「それはお父さんの権利なのだから、子どもにも受け取る権利があるはずだ」と主張するかもしれませんね。

実はこの点について昔から争いがあったのですが、平成7年の最高裁判決により「未支給年金は相続財産ではない」という判決が出ました。
未支給年金は受け取った人間の固有の財産とみなされるという見解です。

つまり、未支給年金は相続の分割の対象となる財産とはならないのです。

年金を受け取る権利というモノは「年金の受給日」になってはじめて発生するものと考えられてます。
ですから、上記の例のように3月10日に亡くなった場合、年金受給日である4月15日には、お父さんは既に亡くなっているので権利を取得することが出来ません。
あくまで権利を取得するのは「年金を請求できる人」なのです。

この年金を請求できる人と言うのは法律で決まっています。
亡くなった方の未支給年金を請求できる人は、その方と生計を同じくしていた方で
①配偶者
②子
③父母
④孫
⑤祖父母
⑥兄弟姉妹
の順番で受給する権利が発生します。
「生計を同じくしている」ことが絶対条件ですので注意してください。

1324393456

相続税の対象にはならないが所得税の対象にはなる

この未支給年金ですが、相続財産として分割対象となりませんから相続税の対象となる財産にもなりません。
要は「相続税の対象外」ということです。

このあたりを勘違いされて相続財産に含めてしまっている人も多いようです。
(税理士でも相続税の申告財産に含めてしまっている人を知っています・・・)

ただ、この未支給年金は相続税の対象とはなりませんが、受け取った方の所得税の対象にはなります。

未支給年金を受け取った方は「一時所得」として収入を計上する必要があるんですね。

一時所得については年間50万円の特別控除枠があります。
つまり50万円までの未支給年金であれば、この特別控除枠の範囲内で収まりますので、所得税が発生することは基本的にありません。
保険の満期などがあると、その収入分と合算して所得が出ることもありますが、そういったコトでもない限りは未支給年金だけで50万円を超えることはまずないでしょう。

心配な方は税務署や税理士などに相談してみてくださいね。

まとめ

未支給年金については間違えてしまう方が多いようです。
これは「税金と社会保険」の基本的な考え方が微妙に食い違っているからです。

税理士は税の専門家ですが、最低限の社会保険の知識は持っておかないと思わぬ間違いをしてしまいます。
気をつけないといけません。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

日曜日に息子と一緒に10km走りましたが、月曜日の朝に「足痛くない?」と聞いたら「全然へいきだよ」と言っております。
やはり子どもの体力は限界が無いですね。
一晩寝ればあっという間に回復です。サイヤ人か・・・(-_-;)

【今日のトレーニング】

今朝は強風の中、17キロほど走ってきました。
向かい風でペースがつかみにくく、何とかキロ5分前後で走り通しました。

【1日1新】 1日1新についてはコチラ

かつやの「デミグラスメンチカツ丼」(ダイエット中なのに食べちゃいました)

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

The following two tabs change content below.
すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。

ABOUTこの記事をかいた人

すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。