ドラマになった「相続=争族」と言う問題

038テレビ朝日系の新ドラマ「遺産争族」を観ました!

今まではあまり関係ない人も多かった相続に関する問題。
ドラマにもなってしまうようになった「相続と争族」について意識し始めた人が多くなったというコトです。

現代の問題を風刺したドラマ

今回のドラマは人気俳優の向井理さんと榮倉奈々さんが共演することでも話題のドラマ。
ドラマHPの紹介には以下のように書かれています。

遺産相続問題が勃発する大家族に“ムコ入り”した研修医。
そこには“お金”を巡っていがみ合い、策をめぐらせ合う欲望にまみれた一族がいた!
「結婚とは?」「家族とは?」――いつの時代も変わらない普遍的なテーマに、2015年という現代ならではの世相や風刺を盛り込み、木曜9時に“ムコ”が主役となる斬新な切り口のホームドラマが誕生します!

ドラマの主人公、佐藤育生を演じるのは、テレビ朝日ドラマ初主演となる向井理。
婿入りした先でも、病院でも「闘わない」ことを明言しており、舅や義理の叔母たちからの皮肉も意に介すことなく飄々と暮らしていきます。
そんな育生と結婚する、河村家の令嬢・河村楓役には榮倉奈々。
これまで演じてきた役とは一線を画す“バツイチの出戻り女”という新境地を開拓します!

さらに、婿入りしてきた育生をいびる舅で、自身も婿である河村恒三役に岸部一徳。
恒三の舅であり、楓の祖父、河村龍太郎役に伊東四朗。
楓の母・陽子役には余貴美子、陽子の妹の月子と凜子をそれぞれ室井滋と板谷由夏が演じます。
育生の母・華子役に岸本加世子、月子の一人息子・正春役に鈴木浩介と、個性的な共演者たちが脇を固めます!

強烈なキャラクターが勢揃いした大家族・河村家。
闘わない“ムコ”は“争族”の中でどう生きていくのでしょうか?

相続税法が変わった今、もはや誰にとっても無縁ではない『遺産相続』問題。あなたの家もいつ“相続”が“争族”になるかわかりません…。

家族とは何か? 遺産争いの後に残るものとは?
まずはこの秋、木曜の夜に河村家の“遺産争族”を覗き見してみませんか…?

(2015/10/22 番組HPより)

E1445443907555_235d_4第一話ではお金持ちの河村家とそれを取り巻く人間関係のイントロと言うような内容になっています。
今後どのように物語が進んでいくのか楽しみなトコロです。

今回のドラマのキャッチコピーも強烈

2015年、家族は“支えあうもの”から“争うもの”へ-

ダウンロードまさに現代を風刺したようなキャッチコピーとなっています。

2015年1月1日から改正相続税法が施行され、それまであまり相続税と縁がなかった人たちにも相続税の影響が出てくるようになってきました。
昨年までは100件相続があった場合、だいたい4件程度が対象だったので割合的に考えれば4%程度でした。
今回の改正により、相続税の対象となるのは100件に7~8件程度となります。倍増です。

また、今回のドラマではお金持ちの一家にスポットライトがあてられていますが、争いになるのはお金持ちの家だけではありません。
遺産相続の争いにより裁判所に持ち込まれる調停や裁判の件数も増加しているのですが、そのうちの70~80%は遺産総額が5,000万円以下の案件です。
ですので、遺産の金額の大小に関係なく相続の問題が発生しているのです。

相続=争族?

これだけ争いが増えてくると、「相続」という言葉をもじって「争族」と揶揄されたりします。

相続は家族の問題です。
実際に、相続が原因で家族が争うことは珍しくない時代となってしまいました。

 

job_syakai_fukushishi_man「ウチは家族が仲が良いので大丈夫」

そのようにおっしゃる方は非常に多いです。
ご家族の仲が良いのは非常に良いことだと思います。
将来にわたってご家族、兄弟が仲良くしていくのはとても大事なことです。

ただ、仲が良いからこそ口に出して言えないこと、なぁなぁになってしまっていることも非常に多いのです。
ちょっとしたことが原因で、今まで表に出てこなかったことが問題になってしまうことも良くあります。

付き合いが長いからこそ、蓄積されてきたものも多いというコトです。

一度争いになってしまうと、冷静になって話し合うことが難しくなってしまいます。

「相続=争族」は決して他人ごとではありませんよ!

争いにならないためにも、知っておくべきことを学んでおいたり、専門家に相談して準備をしておくようにしましょう!

The following two tabs change content below.
すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。

ABOUTこの記事をかいた人

すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。