売上や利益の数字は早く分かった方が絶対にイイ!

先月の売上や利益がどの程度になっているのかというコトは、出来るだけ早く分かった方が次につながっていきます。

数字が良かったにしろ悪かったにしろ、次のステップに移る指標になるからです。

 

数字は早く分かったほうが絶対にイイ!

 

「先月の売上はどうだったのか?」
「先月は利益が出ていたのかどうか?」

こういった「客観的な数字」というモノは出来るだけ早く分かることに越したことはありません。

例えば「週末はちょっと食べ過ぎてしまったなぁ」という時に

① 覚悟を決めて月曜日の朝に体重計に乗る
② 怖いから金曜日まで体重計に乗らない

という選択肢があった場合、①月曜に思い切って体重計に乗ってしまった方が対策は取りやすいですよね。

もし体重が結構ヤバイ状況になっていれ、ば食事を制限したり運動をしたりと早めに対策をとることができます。
そんなに増えていなければ、このくらいまでなら大丈夫と安心して食事をとることも出来るかもしれません。

体重計に乗るのにビビッていたら、気付いたらもう手遅れの状況になっている・・・なぁんてこともあるかもしれませんしね。

ビジネスにおける数字もいっしょ。

良い結果が出ているにしろ、悪い結果となっているにしろ、その状況を客観的に表してくれる「数字」が早く分かった方が対策がとりやすいのです。

 

決算は5日で終わらせる

自分の場合、月が変わってスグに前月の状況が分かるように数字を出すようにしています。

ちなみに先月(5月分)については、昨日(6月2日)には売上と経費、利益の金額を確定させました。

本当であれば終わった段階で確定できるのが理想なのですが、システムの都合で2日は必要なのです。

それでも一般の会社に比べれば、かなり早いサイクルで数字が分かるようにしています。

決算も同じコト。

私は個人事業なので12月末が決算日ですが、1月5日前後には決算の数字や納税額も確定させるようにしています。

早く決算の数字が分かった方が翌年以降の目的も立てやすいですからね!

 

資料はため過ぎない!

早く数字を出すためのコツは「資料をため過ぎない」コト。

後でまとめてやろうと思ってもなかなか出来ないものです。

その日のうちに出来ることはその日のうちに終わらしてしまう習慣をつけましょう。

“明日やろうはバカヤロウ!” なぁんて言う人もいますよ。

 

まとめ

「まとめてやった方が効率的」と思うかもしれませんが、スキマ時間を活用してやってしまった方が効率は上がります。

どんどんやれることはやってしまいましょう♪

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

あっという間に金曜日になってしまいました。。。

【今日のトレーニング】

少しペースを上げて5:00/kmペースで17kmほど。
途中4:45/kmまで意識的にペースを上げましたが、まだまだゼェハァですね。
今朝は69.1kg、体脂肪率は21.1%でした。

【1日1新】 1日1新についてはコチラ

ニューヨーカーのオレンジゼリー

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

The following two tabs change content below.
すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。

ABOUTこの記事をかいた人

すずき会計代表 税理士 行政書士 小田原・湘南地域を中心に地域密着で中小企業をサポート。 「走る税理士」としてトレイルランニングで百名山制覇に挑戦中! 相続や事業承継などに特化した「小田原相続サポートセンター」や起業家を支援する「小田原会社設立開業サポートセンター」などを運営している。